サイトイメージ

定年後の中高年求人仕事探し

定年後の中高年の仕事探しは現実的に厳しいものがあります。
前述したように、定年後ローンの返済の為やあるいは継続的な収入を求めて再就職を求める50・60代の中高年が増えています。
そのような中、改定高年齢者雇用安定法が施行され雇用の延長や再就職(現在の就労先での)という形で、中高年の受け皿が増えつつあるものの、だからといって安心できるというわけではないのが現状です。

そのため、定年後の計画的をしっかりと立て、今のうちから中高年でも働ける仕事探し活動をはじめ、求人情報の集め方といったことを学んでおく必要があります。またこういったことを定年前に行うことによって、仕事や求人を有利に見つけることも可能になります。
例えば、く定年前に仕事探しをすると、在職中の人しか求人を探すことが出来ないサービスを利用することが出来ます。具体的には、公的機関である財団法人産業雇用センター(さんこあん)での無料職業相談と紹介サービスです。
特にここの求人情報は、職安や人材銀行の求人とは異なるという点が魅力です。職安などの利用者は全国的に見てもかなり多い為、競争率が高くなる傾向もあります。
一方、産業雇用安定センターでの求人は職安などと情報源が異なり担当者が企業訪問して独自に仕入れた情報です。なかなか出回らない求人情報を得ることも出来ます。定年前から仕事の情報を収集することによってこういった在職中にしか利用できないサービスを多く利用できるので、定年を迎える中高年の方は早め早めに計画をたてましょう。

50代定年後の上手な準備


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く