サイトイメージ

上手にキャリアアップ

上手なキャリアアップの方法として転職や再就職前に職業訓練校の情報を集める事は重要です。
基本的に公共職業訓練は無料で一定の期間訓練を受けることで、ホームヘルパー2級や第二種電気工事士などの国家資格を取得することが出来ます。

なぜこれが上手なキャリアアップなのかというと、職業訓練期間中は失業保険などの給付金が延長されることがあるからです。
これは訓練延長給付といわれるもので、給付日数を超えて職業訓練を受けている間を待機期間として、その間就職が困難であると公共職業安定所長が認められた場合、失業保険などの給付金が延長して支給されるというものです。
つまり、キャリアアップをはかりながら給付金も延長してもらうことが出来るというものです。特に35〜59歳の中高年の場合は延長給付を2回受けられるという例もあるので、転職を考えている人はこのような制度を上手に活用しても良いでしょう。

ただし、キャリアアップを目指すことが目的なので、クラスで習う授業が自分にとって本当に必要なのか。授業のレベルは高いのか低いのか?など、どのような内容を学ぶことが出来るのか事前にしっかりと調べておいた方が良いです。

再就職活動者にとって最も大切なものは時間です。再就職活動者にとって少しでも早く再就職したいのがホンネです。そのような中、求職活動の代わりに貴重な時間を職業訓練の時間に当てることが本当に正しいのか正しくないのかの判断をする事が最も重要です。

50代定年後の上手な準備


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く