サイトイメージ

再就職支援の情報源

50代からの中高年・シニア世代の転職先・再就職先の見つけ方は現代の情報化社会の中では多くの入り口があります。その情報収集の差によって、転職先・再就職先の結果が大きく左右されるといっても過言ではないでしょう。

以前からある転職先・再就職先の情報としてはハローワークや新聞の折り込み広告などがありました。それらの情報は地元に近く、身近に感じることのできる企業がたくさんあります。

時間をかけずに通勤をしたいということなら、ハローワークや折り込み広告は良いかもしれません。それ以外でもインターネット上にはあらゆる情報があります。各企業のウェブサイトからの求人案内、求人情報サイトや人材バンクなどなど。求人雑誌も定期的に発売されています。
コンビニや駅の中にあるフリーペーパーも貴重な求人情報である。このように情報はすごく溢れています。情報入手先があり、多くの情報量を得ることができれば、希望の就職先に出会う確率が高まることになります。
情報は日々、更新されていくので、情報源は常にチェックするようにしたい。

50代の転職先や再就職先の求人数の絶対数が他の年齢層より少ないのは事実である。情報源としては紹介していないが、一番の成功が高い事例は、知人や友人の紹介による縁故での再就職である。試験というよりは口利きにより、採用をパスできる紹介は何よりの強みである。
50代ともなれば、公私の中で頼りになる知人や友人も多いと思う。再就職先の紹介できる人がいないものか改めて自分自身の人脈を洗い出すのも大事な転職活動と言えよう。

支援のための情報サイト


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く