サイトイメージ

転職に有利な資格とは

近年の長引く不況に伴い、多くの企業でリストラが実行され、更には年金受給年齢も引き上げられることにより、定年してから、あるいは中途退職してからも、転職しなければならない状況にいまの日本はなって来ています。

晩婚化やなかなか就職先が見つからず、親元を離れられない子供たちのことや、両親の介護等による金銭的な負担が退職後もなくなるわけではないので、少しでも条件の良いところへ転職したいと思いますよね。

そこで転職に有利な資格とはいったなんだと思いますか?

これはこれまで経験してきたことや年齢、性別などによって大きく異なってきます。

たとえば弁護士や会計士などのプレミア資格ともよばれる難易度の高い資格でも、50代で取得してこれから弁護士一年生としてやっていけるかというと、50代の方を受け入れてくれる事務所はかなり少ないので弁護士になることは現実的ではありません。 ただでさえ、司法試験に合格したのに事務所に入れない若者がたくさんいるのですから。

看護師や薬剤師など医療の分野はどうでしょうか?

このような医療の分野は慢性的な人手不足なので、こういった資格をもっているとかなり再就職には有利です。

あるいは、グローバル化が進む現在においてはTOEIC、そしてパソコンを使わない企業はいないと言えるほど、日々の業務はコンピュータシステムに依存しているので、ITパスポートやマイクロソフト オフィス スペシャリスト等の資格も再就職する際に有効な武器となります。

記事一覧
福祉資格の有利さ 50代も有利な資格で差を


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く



福祉資格の有利さ

福祉業界について考えたいと思う。人生50年と呼ばれたのは、遠い中世の時代。
今は50歳といえば、まだまだ壮年であり、老け込むには早い。

では、転職と言えばどうだろうか?キャリアを積み上げていたとしても、厳しいと言わざるを得ない。その積み上げたキャリア、そして人脈は会社の看板を背負っていたが故である。その看板なくして、その人の価値を純粋に見た時、評価額は下がらざるを得ない。

では、その人の価値という意味で言えば資格の取得はその人の評価額を上げてくれるだろう。しかし、50代・有資格者が活躍できる業界って?福祉業界はどうだろう。

福祉と言っても、老齢介護や乳幼児保育のような仕事も同じ福祉の仕事だ。老人と乳幼児という対極的な関係だが、一人では自由が利かないという点では共通だ。保育の仕事は、より若い20〜30代の方が適するだろう。

しかし、老齢のお年寄りならば、若年者より人生経験のある50代の方が活躍の場がある。しかし、福祉の仕事は体力のいる仕事であるだけに、その部分が不安ではあるが、健康と体力に自信があれば、資格取得を達成し、社会が必要としている福祉の中でも老齢者介護職への転職の方が活躍の場は広い。

実際に福祉・介護系の年齢別の合格者は、各年代大きな差はないようだ。それだけ、多様な年齢層からチ ・・・

福祉資格の有利さ の続きを読む

50代も有利な資格で差を

就職を有利な状況に導くことを考え、転職を決意した場合、資格があることは大きい。では、有利な状況に導く為の50代が活躍できる資格とは一体何かを考えてみたい。

資格というくらいなので、スペシャルさを求められる。専門的なスキルあるいは、独立起業できる資格などは、難易度は高いが、年齢によるハンデをカバーし、有利な転職を実現できよう。

また、50代を迎え、仕事半分・趣味半分で収入をそこまで重視しないという人がいたとすれば、別の資格も考えられる。例えばではあるが、料理やお菓子作り等が趣味であれば、調理師・パティシエなどの資格は趣味に磨きがかかるかもしれない。

また、好きなことを仕事にするほど、幸せなことはないと思う。目指す道は各々、違うだろうが、有利な人生設計を将来的に考えた場合、資格が武器になることに間違いはないであろう。

労働者として考えた場合、既に折り返し地点を通過し、まさにゴールに向かい、ラストスパートに差し掛かろうかというポイントでもあります。その最後に力を振り絞る対象を新たな世界に見出すと言うことは、大変な賭けであり、大いなるチャレンジであると思います。

これまで運悪く、不遇の時を過ごした人は有利な人生を巻き返す為のラストチャンスとも言えます。各々、 ・・・

50代も有利な資格で差を の続きを読む