サイトイメージ

50代で成功した人の体験談

転職体験談から50を過ぎた人の転職で成功と言える場合の事例を見ていると、知人・友人からの紹介や前職の取引先等からの紹介による、いわゆる縁故が多い。今まで培ってきたキャリアを生かした就職が最も現実的かつ合理的である。

就職活動を体験すれば、その現実の厳しさを実感することになろう。厳しい現実と今に至るまでのキャリアを考慮すると、現実路線として、縁故による方法を考えるようになる。

しかし、転職活動を体験してみて、縁故に切り替えるのでは、あまりにも段取りが悪過ぎる。決意したのなら、自分を取り巻く環境を冷静に一度分析してみたい。先見性と計画性がなければ、成功させることすら、おぼつかないだろう。

キャリアに関しても、同業他社でしか通用しないようなものが多い。それは、各業界異なる専門性を要求されるからである。決して今までのキャリアが社会にて否定されるものではない。同業他社の間であれば、その専門性が新たな刺激として作用する可能性も十分にある。

50歳以上=新人として、企業も今更、扱えないのが本音である。キャリアを積む過程で培った体験談が若手へのリアルな教育にもなろう。また、その体験談が経営を見直すきっかけになるかもしれない。50歳の労働者を迎え入れる企業も勇気がいるものであるが役員として迎え入れる場合であれば良いと思う。

一般の正社員としての採用は、企業側も組織としての年齢的な構成にアンバランスが生じることになる。また、既存の社員が働きづらくなる環境を作る可能性もある。年長者ということで、どうなるか実際の入社後のイメージも想定しておくと良いだろう。

転職成功するための努力


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く