サイトイメージ

サービス利用法には何がある?

50代で転職をしようと思っているのであれば、
まずはサービスで利用できるものはとことん利用することが重要です。

手っ取り早く利用することができるサービスの中の一つに、ハローワークがあります。 ハローワークはだれでも利用できますし、日本全国にあるので手軽に利用できます。

その他にもNPO法人を利用すると言う方法もあります。
NPO法人はたくさんありますが、中には50代のような中高年に対して転職支援のサービスを行っている所もあります。

ハローワークと比較すると、紹介している案件の数は少ないです。
小規模で活動している所が多く、中には個人事業に近いようなNPO法人もあります。

NPO法人を利用した方が良いのは、個人に合わせて、オーダーメイド的なサービスを実施してくれる所にあります。 規模が小さいので、より濃厚に個人個人とコンタクトを取って、サービスの提供をしてくれます。

中高年の転職活動に特化して、サービスの提供をしているNPO法人もあります。 このようなNPO法人を利用すれば、より親身になって就職先を一緒に探してくれる可能性も期待できます。

またあなたのことを積極的にいろいろな企業に対して売り込んでくれるなど、他の求人サービスではないような手厚いサービスを提供してくれることもあります。

インターネットなどで情報収集してみると、NPO法人の就職サポートをしている所を見つけられると思われます。

そのような情報の中から、
利用できそうな所をピックアップしてみてはいかがでしょうか?

記事一覧
サイトを利用するという方法 人材紹介を利用するという方法


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く



サイトを利用するという方法

インターネットの転職サイトは情報の宝である。
また、希望条件の検索も簡単であり、ハローワークや雑誌で探すよりも、はるかに効率的である。
50代の人達から言えば、インターネットは最近、出てきたばかりの情報インフラと思ってしまい、あまり使いこなすことができない人も多くいるでしょう。しか ・・・

サイトを利用するという方法 の続きを読む

人材紹介を利用するという方法

転職活動を有利にかつ合理的に進めるには人材紹介を利用するのが一番である。
インターネットの検索を使えば、人材紹介・人材バンクという類のサイトがたくさん出てきます。この人材紹介システムは50代の転職活動に効果的である。

なぜだろうか。それは、企業と転職活動者の需要と供給を繋ぐ、転職の仲介業者として人材紹介業者が動いてくれるからである。例えば第二新卒の年齢は若いがキャリアというほどのものがない。むしろ、前職を数年で辞めてしまった人より、50代まで培ったキャリアを売り込む方が人材として紹介しやすい。キャリアがあれば、人材として売り込みやすいのである。そうなると、年の功が生きるのも理解して頂けると思います。

また、人材紹介を利用することで、自分の持つ待遇面も主張することができます。
この待遇面の主張というのは、企業側にはなかなか言えないことですが、人材紹介業者が待遇について理解をしてくれているので、交渉の中で、こちら側に有利にしてくれる可能性があります。
地道な足で稼ぐ転職活動より、実にこの人材紹介を利用することは成功への近道であることが理解して頂けると思います。しかし、この人材紹介というシステムを有効に使うには、キャリアが必要になってきます。
転職活動に限りませんが、第三者に紹介するということは、何か強みやその人を売り込む何かがないことには話が先に進まないのです。
非常に有効な活動の方法論ではありますが、このシステムは利用者を選ぶということが唯一のネックであることは否めません。しかし、50代で活動をするのですから、何か強み ・・・

人材紹介を利用するという方法 の続きを読む