サイトイメージ

未経験で経理

経理の仕事は企業の会計に関わる部分でもあり、専門性は高いと言えます。
ひと昔と異なり今は専門性が薄れ、企業会計のソフトウェアが企業システムの中に組み込まれていて、経理といっても単なる数値のデータインプット業務が主流であるということもあるでしょう。

未経験からの経理業務への挑戦となると、20代そこそこの一般職の女性社員やパートとあまり変わらない仕事の割り振りである可能性も否定はできないでしょう。本来、経理とは企業の財務=体力に関わるところです。
先程の単純作業であるデータインプットの積み上げが最終的な企業の体力数値を浮き彫りにします。

50代で経理職に未経験からのスタートであると、企業会計と言われる部分まで経験するのは時間的にも無理があるかもしれません。一見、数字ではありますが、その数字は企業の莫大なお金であります。それなりの経験や知識がないと扱えないくらいの大きなものです。未経験であっても、営業や販売のような接客に向かない人にとっては、事務的な業務である経理は仕事をコツコツこなすことができる人にとっては適職と言える。未経験であっても適職に就くことが転職活動としては大事であると思います。

就職後、長期に渡って働く仕事であるので、適していることこそ重要である。
経理は専門性が高い仕事かもしれませんが、徐々にキャリアを積むことで自身にも専門的な知識を伴うようになることでしょう。
地道な仕事の積み上げこそ、キャリアアップの一番の近道なのかもしれません。

50代未経験の場合


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く