サイトイメージ

未経験で営業

営業職の場合、専門職ではあるが、高い知識や高度なスキルが他の職種に比べ必ずしも長い経験が必要であるわけではないと考えられる。それは、職種の特性が人対人であるからである。対人ということならば、普段の生活も人対人である。
対人コミュニケーションは人生経験が豊富であればあるほど有利でもある。

そのような視点で50代の転職を考えると、未経験であったとしても営業職の場合、人生経験がある意味の経験として捉えることもできるのである。また、法人であれ、個人であれお金を支出することに対して、今の厳しい経済状況の中では財布の紐がきつくなっている現実もある。高額なものであればあるほど、営業マンの人柄や風格を重視するものです。若年の営業マンより、50代の風格が漂う営業マンから購入する方が心理的にも安心感が増すことも考えられます。

50代の転職に未経験で踏み切ることは非常に困難が予想されることではありますが、人生経験を生かすという意味では最も営業職は適しているのではないでしょうか。
転職活動においても、50代であることで、老け込んでいると面接官に思われてはなりません。
若々しく、精力的な部分をアピールしましょう。営業職は一日中、得意先様・新規開拓などなど足を使って、ビジネスチャンスを掴み取らなければなりません。

未経験であれば、なおさらで熱意やパワーを武器にしなければ、スキルの穴が埋められません。
転職活動も営業活動です。ハンデをチャンスに変えてもらいたいです。

50代未経験の場合


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く