サイトイメージ

福祉業界の求人

福祉に関する求人について考えてみたいと思う。50代で転職をするには、当たり前だが、50代の人を受け入れてくれる求人がなくては話しにならない。

日本に至っては、バブル崩壊後、慢性的な不景気な雰囲気が漂っていて、好況時も実感なき好景気と言われた程であった。そんな日本で人不足に陥っている業界と言えば、医療・福祉業界であろう。

医師不足の深刻さによる悲劇は新聞やTVなどのメディアを通じて知ることもできる。また、超高齢化社会に突き進む我が国で要介護者の世話をする介護職員の不足も益々、問題視されることになろう。

だが、受け入れてくれる求人情報を探すだけでも、多大な労力である。効率よく、求人を見つけるには、人材バンクへの登録がよいだろう。

希望業界・職種において、前述した医療・福祉業界のような人材不足の業界への転職ならば、人材バンクから、いくつかの企業を紹介してもらえる可能性がある。それとは別に自分自身も転職活動をすることで、更にチャンスの幅を拡げることができるかもしれない。雇用の間口が狭くならざるを得ない。いかに情報を集め、チャンスを逃さないかであろう。

人材バンクのよいところはお互いの要望を加味した上で需要と供給を繋いでくれることである。福祉の仕事は体力のいる厳しい業界であると思う。しかし、確実に増え続ける高齢者への対応を考えた場合、福祉の中でも特に介護職に関する人材は確保しなければならない。50代で福祉の仕事に興味を持ってくれる人がいるとしたら、それは福祉業界としては歓迎すべきことかもしれない。

50代の転職は求人をチェック


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く