サイトイメージ

コネを使った50代求人情報

コネクションを50代の仕事探しでは大いに活用したい。
というのは、50代の転職に最も成功するケースのひとつとして、これまでの仕事上付き合いのある方からのコネクション、すなわち紹介によるものが多いからです。
ただし、コネを利用した転職のケースでは、一般の応募で入社するよりも、ある程度有利に話を進めることができる反面、その分、紹介してくれた人の顔に泥を塗らないよう、神経を使ったり、ある程度我慢しなければならない場面も出てくるでしょう。
コネを利用した場合、活動が楽になる反面、想定していた職場と異なった場合、なかなか辞められないので安易な気持ちでコネを利用するのは注意が必要です

コネとして利用する際に、これまでの仕事上付き合いのある取引先だけでなく、家族や親戚も積極的に利用したい。安易な気持ちでコネを利用するのは前述したとおり注意が必要ですが、「人材を募集している企業があったら紹介して欲しい」とひと言伝えておく分は問題はないでしょう。
その際に、できるだけ相手に簡潔に伝えておくのがポイントです。
例えば、これまでの職務経験で「営業職」にいたら、「営業ができる人材を求めている会社があったら紹介して欲しい」などとある程度簡潔に伝えておいた方がいいでしょう。
これまでの経験や実績など細かく説明する人もいますが、簡潔にポイントだけつかんでいっておくほうが紹介してくれる人にとって、紹介する前に色々と条件を付けられるよりも探しやすいですし、想定していなかった意外な仕事を紹介してくれるケースもあるからです。
その後、「こんな仕事があるけどどうだろう?」と紹介してもらった時にもう少し細かく条件を伝えればいい訳です。
意外なケースとして、息子から転職先を紹介してもらうケースなどもあるので、可能性を広げる為に1人でも多く自分が今求職中だという事を伝えておくに越した事はありません。

求人情報


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く