サイトイメージ

お勧めの活動法

50代の方で、転職をしようと思っている人もいるでしょう。

50代の方が転職活動をする場合、いろいろな方法があります。
しかしその中でもオーソドックスな方法として、ハローワークを使って就職活動をするという方法があります。

ハローワークと言われると、再就職先を紹介されたり、あっせんを受けたりすると言うイメージを持っている人も多いのではないでしょうか? しかしハローワークには、さらにいろいろな種類のものがあります。

このタイプによって、
就職活動のやり方も変わってきますので、注意しましょう。

もし50代の方が転職活動をしようと思っているのであれば、早期就職支援センターを利用してみるのもアリです。 早期就職支援センターとは文字通り、早期に再就職することができるようにサービスをしてくれる所です。 就職活動の専門家の人が付いてくれ、マンツーマンで就職活動の仕方について指導してくれます。

早期の就職を目指していると言いますが、時間的には具体的にどれくらいなのでしょうか? 個人差がもちろんありますが、1カ月で短期集中で就職活動をするのが一般的と言われています。

トレーニング方法ですが、いろいろな分野にまたがって指導を受けることになります。 応募書類の作成をする時に、どのようなことに気をつけるべきかとか、面接の時にどのようなことに注意をすべきかと言ったことについて指導を受けます。

専門家と書きましたが、
人事で働いてきた人が指導をしますから、きっとプラスになるはずです。

記事一覧
有効なブログで転職活動 活動するための期間


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く



有効なブログで転職活動

ブログツールの有効性について考えてみたい。50代で転職というと厳しい状況ばかり想像してしまうだろう。厳しい状況ということは、嘘ではなく、現実であろうが、妄想の中で実体以上に厳しさを大きく考えてしまってはいないだろうか。

リアルな体験談を感じることができるのが、実際に50代で活動をした人達の声である。ブログは日記形式で書かれている為、時系列で転職活動も追うことができる。成功談・失敗談の情報をえることで参考になるだろう。ブログはこのようなリアルな話は他では聞けないため重要なツールといえよう。

また、作者とコミュニケーションも取ることができる。更新がきちんとなされているものであれば実際に作者に質問をして生の声を聞いてみるといいかもしれない。一日当たり100〜1000アクセスくらいの人気のあるブログであれば、同じ境遇の活動者が何人も見ているかもしれない。

ブログを通して1対1ではなく、複数の人達との情報交換ができれば、それは強い心の支えになることだろう。ブログを超えてコミュニティと呼べるくらいの規模になるかもしれない。ブログというのは、情報だけでなく、それ以上の存在になり得る可能性を秘めている。

その為にも是非とも、掘り出し物的なブログではなく、人気があり、多くの人が購読者となっている ・・・

有効なブログで転職活動 の続きを読む

活動するための期間

活動期間も長期間要する可能性があることを念頭に取り組む必要があるだろう。それは50代は企業側の需要が若年層に比べ、どうしても少ないからである。また企業側も就職希望者に求めるものは、専門性であり、キャリアであり即戦力として人材を活用したいからである。

能力が同じでより年齢が若ければ、企業は若い人を採用するはずだ。最後の決め手にハンデを抱えている。日本経済が活力を失い、雇用情勢も厳しい中で短期間で就職先を見つけるには結果は出すのは難しい。それは、活動をよく知り、よく学び、都度、自分の能力を高めていかなければならない。

もうひとつコツを掴むことも重要なことである。仮に期間が長期に渡った時は、失業保険等の手当ても忘れずに給付してもらうことを忘れないで欲しい。受給される為には、3ヶ月の給付制限があるので、その期間を超えた場合は受給資格を得られる。

期間中は収入がなく、貯金がある場合、貯金を切り崩しながら活動を続けなければならない。失業保険は労働者としては当然の権利であるのだから、経済面で支えてもらいたい。そして、何より、早期に転職先が見つかれば収入の問題は解決されます。

50代は年齢が一番のハンデになるということは前述しましたが、 ・・・

活動するための期間 の続きを読む