サイトイメージ

50歳代以上の証券営業

証券営業経験者の募集について、会社が50歳以上に求める人材について話したいと思います。
50歳以上にもなると、証券会社にもよりますが基本的に入社して3ヶ月以内にある程度の数字が出せる「即戦力となる人員」が求められます。
ここでいう「即戦力となる人員」とは、営業結果を残すことができるだけでなく、チームをまとめることができるマネジメント能力も持つ人材という意味です。 つまり、50歳以上で証券会社の営業職に転職する場合、営業結果としての数字も毎月コンスタントにきちんと出しつつ、チームをマネジメントし、チーム全体の営業成績を上げることができるプレイングマネージャーとしての能力です。

50歳以上というと、これまで営業畑にいれば経験はかなり長いです。
長年培ってきた経験があれば、3ヶ月以内に成績を残すことができるのは問題ではないでしょう。
お客様に信頼されている魅力的な営業担当者であれば別の証券会社に転職しようと、お客様はついてきてくれます。そういう人にとっては別の証券会社にいってもすぐに結果は出すことができるでしょう。
実際、地方の証券会社では、その地に縁(コネ)のある営業マンを求める傾向があります。このようなお客様からの信頼もあり、かつ入社後チームの成績を上げることを期待できる即戦力となる人材はどこの会社でも引っ張りだこです。

年収は500万〜800万円と前職に比べて下がる傾向がありますが、入社条件、特にインセンティブの部分を交渉することで前職よりも年収を挙げることは十分可能な職種です。

50歳代以上の金融出身者


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く