サイトイメージ

50歳代以上の銀行出身者

銀行などの金融機関で50歳代以上の求人を探す場合、どのような仕事内容があり、どのような職務経験が求められるか?一例を挙げたいと思います。

まず銀行へ転職する場合、基本的に職務経験として銀行勤務経験者が希望されます。ただどのような職務経験が求められるかは、仕事内容に応じてさまざまです。そのため、自分の職務経験によっては銀行だけでなく、グループ会社での契約・嘱託社員と幅を広げて探してみてもいいかもしれません。

50歳以上で求められる職務経験として、融資営業経験もそのひとつです。
主な仕事内容は融資先への対応業務です。仕事内容はコンサルティング的な部分もあり、返済計画の作成や進捗管理、監督官庁への報告書作成といった内容になります。
このようなお仕事では、銀行や信用組合、信用金庫における融資営業経験があれば50歳以上でも求められます。

その他に、販売系であれば投資信託や年金保険商品といった金融商品の販売経験もそのひとつです。
主な仕事内容は来店したお客様の金融商品の相談窓口業務です。具体的には投資信託や年金保険など資産運用のコンサルタント的な内容になります。
このようなお仕事では、証券会社や信託銀行における金融商品販売経験があれば50歳以上でも求められます。 また、金融商品だけでなく、住宅ローンや相続、生命保険や不動産といった幅広い知識をかねそろえていてお客様に総合的にコンサルタントを行うことができるとよりよいでしょう。

50歳代以上の金融出身者


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く