サイトイメージ

主婦ブログと再就職

50代の専業主婦が、転職や再就職を希望する人もいるようです。

50代になってくると、そろそろ子供も独立して、手がかからない年代に差し掛かっているはずです。 そこで時間的に余裕のある人で、転職や再就職に興味を持つ人もいるようです。

しかし50代で専業主婦をしていた人が、
そう簡単に採用されるかと言うと、難しいと思ったほうが良いでしょう。

まずブランクがあることが問題視されます。

結婚する前までは、キャリアウーマンとして働いていた人もいるかもしれません。
しかし専業主婦になって、何十年も経過しているとさすがに昔の流儀が通用するとは思えません。

ただし、例えば何らかの資格を持っていれば、専業主婦でも再就職することができる可能性はあります。 特に医療事務やホームヘルパーのような資格を持っている人は有利です。

いずれも医療や福祉に関係する資格で、この業界は慢性的な人材不足にあえいでいます。 主婦の方でも関係する資格を持っている人であれば、採用される可能性があります。

それ以外の主婦の方でも、現実は厳しいかもしれませんが、地道に情報収集することです。 その中でもおススメの方法として、求人情報のチラシを活用すると言う方法があります。

週末の新聞の折り込みチラシの中に、周辺地域の求人情報が掲載されているチラシが混ざっていると思います。
こちらには、主婦の方でも仕事ができるような案件もいろいろとありますので、まずはチラシをチェックしてみることです。

記事一覧
主婦の再就職に地域密着型求人 主婦ブログと再就職 主人が転職を考えたら


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く



主婦の再就職に地域密着型求人

50代ともなると、子供も成長しお金はかかるが、それ以外の部分ではだいぶ手が空く場面も多くなることであろう。
しかし、経済面では厳しいものが続くとなると、時間ができる分を再 ・・・

主婦の再就職に地域密着型求人 の続きを読む

主婦ブログと再就職

専業主婦の一念発起?と言えるのか。近年、50代専業主婦の再就職が多い。
インターネットを覗いてみても多くの主婦ブログを見つけることができる。ブログを読んでみると、厳しい現実が垣間見える。

しかし、同じ50代の転職希望者に比べたら幾分、ブログからは余裕があるように思える。それは、一家を支える立場ではないからであろうか。あえて、再就職を望むのであるから、少なからず経済面に苦しい部分があるのかもしれない。
しかし、切羽詰まった感じはブログを読んでいると感じない。チャレンジであることには変わりはないが、余裕すら感じる。
それは再就職も家の仕事との兼務であり、正社員で本格復帰ということではないからであろうか。

だが、ブログからは50代の主婦の再就職ということに対する現実の生の声が聞こえるようだ。
家事・子育て等、長期間に渡って家族を支えてきたが、その期間分、社会から見た場合、大きなブランクとして見られてしまう。家事・子育て等の経験はとても価値あるものであるが、直接的にビジネスの世界に繋がるかというとそうではない。
また、組織と言う規律の上で物事を運ばなくてはいけない企業では、本人のさじ加減で全てが変わる主婦業とは大きく異なる。企業側も採用にあたって少なからず不安に思うのは当然だ。

やはり、まず始めの社会復帰はパートタイマーのような仕事であったり、人材派遣会社からの紹介された仕事であったり、比較的、簡易的な仕事が向いているのではなかろうか。 ・・・

主婦ブログと再就職 の続きを読む

主人が転職を考えたら

あなたのご主人が転職を考えているという事をよく口にするようになったら、奥さんであるあなたを含め家族全員の大きな問題です。
転職というと家族にとって基本的にいいイメージは持ちません。それは、仕事がなくなる期間収入が途絶えることにもなるし、前職の給料と同じだけの給料を貰える事はほとんどないからです。また転職という言葉にあまり良いイメージを持たない両親にとってもきっと反対されるに違いありません。そのような中、ご主人から明日から会社を辞めて別の仕事を探すといわれたらとても不安な気持ちになるでしょう。

別の会社で働きたいという理由は人それぞれですが、もしご主人の気落ちが本気であるならば、辞める理由よりも辞めた後どのような計画なのかをきちんと聞く必要があります。
というのは、ご主人の転職を成功させるには計画的な行動が絶対条件です。行き当たりばったりでは絶対にうまくいきません。仕事探しの活動中は、日々の生活費や交通費は意外とかかります。さらに会社が半分負担してくれていた年金や健康保険も全額支払う必要があります。
どれくらいの貯蓄があって貯蓄をもとにどの程度生活できるのか?また、辞める時期によって退職金を受け取れる金額が異なります。辞めるタイミングは受け取る退職金を考慮したベストなタイ ・・・

主人が転職を考えたらの続きを読む