サイトイメージ

管理職などマネージャー職

エグゼクティブ求人と言う案件が紹介されていることもあります。

エグゼクティブ求人とは、重役待遇で仕事をすることができる案件のことを指します。
エグゼクティブ求人を見てみると、通常は40代を対象にして、転職の募集が出ている傾向があります。

ところが実際のエグゼクティブ求人の現状を見てみると50代の方で転職活動をしている人が多いです。
なぜこのような状況になっているかと言うと、「リスク」という問題が関係してくるようです。

リスクとは、生活をしていく中で生じてくるものです。

具体的には、住宅ローンであったり、子供の教育費であったりと言ったものが含まれます。 40代とは、まだまだ住宅ローンや子供の教育費用の重圧が重くのしかかってくる傾向があります。

このためエグゼクティブ求人のようなリスクを取るのではなく、今の仕事を続けようという保守的な傾向があります。 50代は、このような40代とは異なる考え方ができます。

この世代になってくると、子供がいても独立をしている可能性が高いです。
しかも早いうちにマイホームを購入していれば、住宅ローンは完済、残っていたとしてもそれほどの残債ではない可能性があります。 これが40代とは大きく異なる所です。

このため、リスクを取ることに対して比較的積極的になれます。
よって、エグゼクティブ求人で自分のやりたいことがあれば、どんどんチャレンジしていきたいと思う人が多くなるわけです。 若さとは異なる要因で、人気の案件となることもあります。

記事一覧
管理職の求人サイト マネージャー職とキャリア


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く



管理職の求人サイト

50代の転職ともなれば、豊富なキャリアとそれ相応のポジションに就いている可能性は高いであろう。
ともすれば、サラリーも高額な可能性がある。50代の ・・・

管理職の求人サイト の続きを読む

マネージャー職とキャリア

IT業界で活躍するSEは経験や実績に基づいた実力の世界である。転職を繰り返すことで自身の年収を増加させながら、同業他社へ転身する人も少なくない。50代でIT業界への転職を試みる場合、過去にプロジェクトマネージャーの経験や実績があれば可能性が増してくる。

プロジェクトマネージャーともなると、経験・実績はもちろんであるが、知識や資格も必要とされる。マネージャー職の転職で難しいところは就任当初から人の管理や業務の管理を任されることであろう。スキルや知識はあっても、使いどころがいまいち最初は掴めないものである。
また、人の管理は特に難しい。その会社でのキャリアは部下の方がはるかにある。自分の知らないことも多く、実際に指導をするというより、指導されるというケースの方が多いであろう。
いつまでも指導される側でいけないのがマネージャー職として辛いところであろう。自分の経験や知識を浸透させて、管理下にあるチームを強化しなければならない。

50代で仕事を探し出すのは非常に厳しいことが多いが、キャリアと年齢をうまくアピールすることができれば、ハンデとして見られなくなるであろう。それは、アピールする本人の能力に関わるところである。マネージャーは業務レベルだけでなく、人を惹きつける能力も求められる。
人を管理するということはそういうことである。年の功を転職活動にも就職後の業務面にもうま ・・・

マネージャー職とキャリア の続きを読む