サイトイメージ

英語の仕事探しはキャリアクロス

英語を使った仕事探しをする場合、キャリアクロスという外資系求人サイトを活用されてはいかがでしょう。
キャリアクロスでは関東、関西、東海、そして海外での勤務地での英語を用いた仕事情報が豊富で、その中でも業種はITや通信関係だけで1237件、営業・企画で600件、金融・銀行関係で444件、財務・経理・会計で404件、マーケティング・PR、広告で362件そのほかにも様々な業種における仕事の案件を豊富に取り揃えています。
また、求人掲載企業は人材紹介会社や人材派遣会社だけでなく直接外資系企業から求人を得ています
外資系に転職したいと思う方は、このように外資系の仕事の求人に強く特化した会社で仕事探しされてはいかがでしょうか。
特化した会社だけに、登録後のサポートやサービスの内容の質は高く、外資系に入るためのノウハウも得ることが出来ます。

また、キャリアクロスでは外資系の仕事を探している人に向けた「外資系キャリアアップセミナー完全版」というセミナーを2011年8月に主催するので、こういったセミナーにも足を運んでみても良いでしょう。このセミナーでは、英文履歴書の書き方から面接の受け方まで実際に外資系に勤務しているプロの講師を招いて行われます。
講師の先生は、50代の時に実際に仕事探しをはじめ多くの挫折を味わい1年間無職の期間が続いたものの、見事希望する外資系企業に再就職を果たした経験を持つ方です。そのような先生のアドバイスはきっとこれから仕事探しを始める50代kのひとにとってとても有益な情報になるでしょう。

英語や中国語の仕事へ転職


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く