サイトイメージ

英語や中国語の仕事へ転職

50代の転職になってくると、若いころの転職と比較して、
そう簡単に見つからない可能性があります。

50代くらいになってくると、固定観念にとらわれているのではないかという不安を持つ会社も多いです。 ならばまだまだ伸びしろを持っている若い人を採用したいと思ってしまいます。

しかしここで諦めてはいけません。
転職活動とは、自分を会社に売り込む場です。

若さで不利なのであれば、他のメリットを売り込むことで、
そのウィークポイントを払しょくすることが重要です。

そこで就職活動をする場合には、
自分の売りとなる武器を見つけることが重要です。

例えば、英語などの語学力を持っているのであれば、英語力をアピールしましょう。 現在ではグローバル社会と言われていて、どの業界でも海外との取引が欠かせなくなってきている傾向があります。

英語を使って自由に交渉できる能力があれば、それは重要な戦力になる可能性があります。 もし英語などの語学力を持っているのであれば、それをアピールポイントとして有効利用していきましょう。

しかし英語が話せるだけをアピールしても、なかなか説得力がありません。
TOEICやTOEFLと言った、英語力を客観的に証明する試験がいろいろと実施されています。

そこで、自分の語学力をアピールするために、
語学の試験を受験してみるのはいかがでしょうか?

TOEICやTOEFLと言った試験の結果は、採用試験の中でも結構重視されることも多いと言われています。

記事一覧
英語の仕事探しはキャリアクロス 外資系転職に強いダイジョブ


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く



英語の仕事探しはキャリアクロス

英語を使った仕事探しをする場合、キャリアクロスという外資系求人サイトを活用されてはいかがでしょう。
キャリアクロスでは関東、関西、東海、そして海外での勤務地での英語を用いた仕事情報が豊富で、その中でも業種はITや通信関係だけ ・・・

英語の仕事探しはキャリアクロス の続きを読む

外資系転職に強いダイジョブ

外資系など英語を用いた仕事を探したいという方に、外資系・IT・金融・エグゼクティブなどの求人情報に強い「ダイジョブ」(daijob)というサイトを紹介したいと思います。

ダイジョブは国際的に活躍する企業とその人材をつなぐ為に様々な求人や転職情報を提供しており、外資系やIT、エグゼクティブ関連の仕事を探している人を対象とした「Daijob Consulting」などの人材紹介サービスや 、「Daijob.派遣」といったバイリンガルの人のための人材紹介サービスなどを行っています。 またその他にも、外資系の人事で探している人の場合は、「Daijob HRClub」などのサービス、バイリンガルが外資系を中心に探すための「Daijob.com」、特に中国関係に強い「Daijob Chinaなど業種や働く場所に応じて仕事を探すことが出来る為の様々な求人情報を提供しています。

「Daijob China」では、現在需要が高くなってきている中国関連のビジネスとして様々な地域の求人を提供しており、具体的に上海68個、北京26個、広州3個、大連27個、香港15個の情報が提供されています。
さらに、これから中国で働きたいという未経験の人のためにも中国のビジネス情報や語学、関連法規といった法律の豆知識など有益な情報が公開中です。中国と日本を人材という形でつないだ経験が豊富な会社だけあって、ダイジョブが提供するサービスは一見の価値ありです。会員 ・・・

外資系転職に強いダイジョブ の続きを読む