サイトイメージ

地方の情報を知るには

情報はUターンもしくはIターンによる転職を目指す場合、著しく少ないのが現実であろう。50代による転職活動自体に求人案件を含めた厳しさがある為、更に地方となると厳しさが増すことになる。

また、UターンなのかIターンによる就職なのかによっても難易度にも差があるでしょう。自分自身の故郷が地方であるUターン就職の場合は、故郷に友人・知人がいることで特別な情報や事情を得ることができます。また、自分自身も馴染み深い土地の為、環境の違いによるストレスも少ないのもUターンのメリットと言えるでしょう。

対してIターンの場合は、住んだ経験もなければ、友人・知人もいないわけであるから、相応の覚悟が必要となります。家族を伴う、Iターン就職の場合は家族の賛同も必要になってくるだろうし、事前に詳しい情報収集が必須である。何より、Uターン就職にある地の利がないことが更に厳しさを増幅させます。

地方での転職活動ということで、Uターン・Iターン問わず求人数も都会に比べ、地方の場合は圧倒的に少ないというリスクがあります。情報量が少ないというより、元々、求人がないという厳しい状況も想定しておくべきでしょう。給与水準も都会よりいくらか低くなる可能性もあり、こだわりを持った就職活動の場合、実現させることは非常に困難です。

しかし、地方だからと言って、求人がないわけでもないし、50代の人間が働く余地がないわけでもありません。常時、情報が溢れている都会と比べたら、有益な情報が出るまで待つという姿勢も必要になってくるかもしれません。地方での就職活動は都会以上に長期戦になる可能性があるかもしれません。

地方で求められているもの


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く