サイトイメージ

地方で求められているもの

就職をする時には、大企業に就職して、
それなりの高収入を稼ぐことが絶対的な価値観と思っていた人も多いはずです。

それが50代に差し掛かってくると、仕事に対する価値観が変わってくる人もいます。 田舎でそれほど収入はなくても、のんびりと暮してみたいと思う人も多くなるようです。

そこで、50代の中には、地方に転職をしたい、自分の生まれ故郷で転職を希望する人も多くなってきています。

地方の中には、自治体でUターン就職とも言われていますが、このような人材を積極的に受け入れている所もあります。

地方の企業に就職すると言うと、
何か情報面で都会にある企業よりも遅れを取ってしまうと思う人も多いでしょう。 しかし地方の企業も情報の部分では決して見劣りするものでもありません。

ITのインフラがかなり整備されてきていて、インターネットなどを使えば、リアルタイムの情報共有をすることも可能です。

地方に転職を希望する50代の人のために最近では、
活発に会社説明会も実施しています。 しかし都会から地方に出向くとなると、さすがに大変です。

そこで企業の中には、企業から都会に出向いて説明会を行う所も出てきています。

東京や大阪と言った大都市では、企業説明会も活発に実施しています。
都会の喧騒を忘れ、田舎で少しのんびりとした暮らしにあこがれている人もいるでしょう。

そのような人は、就職するしないにかかわらず、
このような企業説明会に参加してみても良いのではないでしょうか?

記事一覧
地方で田舎暮らしをする人 地方の情報を知るには


50代転職を徹底応援します

求人情報を探す上で50代のあなたが目のあたりにする現実は厳しいものです。しかし、たとえ50代であろうと転職に成功する人は成功します。

50代のあなたがこれから成功を勝ち取るため、具体的な戦略を5つの項目にまとめました。転職を真剣に考える方は以下をじっくりと熟読下さい。

50代中高年求人探しの5つのポイントを読む



50代転職お勧めサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実 リクナビNEXTはお勧めNO1

イメージ

リクナビNEXTは、50代求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に50代の方でも、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む

⇒リクナビNEXTのHPに行く



地方で田舎暮らしをする人

田舎暮らしの魅力を語った話しを最近、テレビや新聞・雑誌において耳にすることが増えました。それは、人々の価値観が多様化し、都会で一生を終えようという考えの人ばかりではなくなったということです。

都会は便利ではあるが、自然に囲まれた中、のんびり暮らす田舎暮らしも都会では味わえない魅力が多いのも事実である。50代で早期にリタイアをして、田舎暮らしを夢見て、まさに新天地を目指し転職。という人の話もよく聞く。

それは、キャリアアップに終止符を打って、経済的な裕福よりも心の裕福を優先した、新鮮な ・・・

地方で田舎暮らしをする人 の続きを読む

地方の情報を知るには

情報はUターンもしくはIターンによる転職を目指す場合、著しく少ないのが現実であろう。50代による転職活動自体に求人案件を含めた厳しさがある為、更に地方となると厳しさが増すことになる。

また、UターンなのかIターンによる就職なのかによっても難易度にも差があるでしょう。自分自身の故郷が地方であるUターン就職の場合は、故郷に友人・知人がいることで特別な情報や事情を得ることができます。また、自分自身も馴染み深い土地の為、環境の違いによるストレスも少ないのもUターンのメリットと言えるでしょう。

対してIターンの場合は、住んだ経験もなければ、友人・知人もいないわけであるから、相応の覚悟が必要となります。家族を伴う、Iターン就職の場合は家族の賛同も必要になってくるだろうし、事前に詳しい情報収集が必須である。何より、Uターン就職にある地の利がないことが更に厳しさを増幅させます。

地方での転職活動ということで、Uターン・Iターン問わず求人数も都会に比べ、地方の場合は圧倒的に少 ・・・

地方の情報を知るには の続きを読む